細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

114袋目:シマダヤ 恵比寿 濃コク醤油ラーメン

インスタントラーメン 114袋目は、

  シマダヤ 恵比寿 濃コク醤油ラーメン

 株式会社島田屋本店 賞味期限1997.5.7(平成9年)

34袋目の同社の醤油ラーメン(S62.10製造)は、醤油ラーメンだけの

名前だったが、今回は「濃コク」醤油となっている。ただ裏面にも醤油

についての説明がないこと、10年を経てもなお「別茹で」なのが残念。

で、ここでのカテゴリーはインスタントラーメンとなる。

f:id:dorapapa96:20190612145529j:plain

f:id:dorapapa96:20190612145549j:plain
<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋
を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってか
らは、主に好きな醤油味に絞って購入・食していました。