細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

728袋目:tabete だし麺 近江牛骨だし 醤油ラーメン 

インスタントラーメン 728袋目は、

 tabete だし麺 近江牛骨だし 醤油ラーメン 

 販売:国分グループ本社    賞味期限2021.07.16(令和3年)
 製造:藤原製麺株式会社

久しぶりのだし麺シリーズで、シリーズでは4品目となる。既に販売
開始から5年前になるので定番商品になってきたのだろう。今回、同
シリーズの醬油3種類パックを知人から頂いたその中のひとつで、後
の二つは既に掲載済みで、デザインも変わっていなかった。これは、
近江牛の骨がだしのポイントとなる。
牛骨ラーメンを調べてみると、鳥取のご当地ラーメンらしい。当地で
は昭和20年代からあったようだ。          完食度100%

f:id:dorapapa96:20210331130630j:plain

f:id:dorapapa96:20210331130643j:plain

f:id:dorapapa96:20210331130655j:plain

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋
を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってか
らは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています。
701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。
麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。