細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

823袋目:横浜ラーメン 横浜 六角家 豚骨醤油  

インスタントラーメン 823袋目は、

 横浜ラーメン 横浜 六角家 豚骨醤油 

 藤原製麺株式会社      賞味期限2022.04.01(令和4年)

藤原製麺さんと実店舗とのコラボ商品。殆どトンコツは食さないので
すが、豚骨醤油ということで購入。調べてみると、六角家は、吉村家
本牧家と並んで家系御三家とまで言われたそうだ。元々の本店は閉店
し支店等も少なくなっているとのこと。ウィキペディアによれば、家
系ラーメンあるいは横浜家系ラーメンとは、1974年創業の「吉村家
を源流とするラーメン店の店舗群、或いは「吉村家」に類似する濃厚
な豚骨醤油ラーメンのジャンルを指す名称らしい。  完食度:95%

f:id:dorapapa96:20211112131247j:plain

f:id:dorapapa96:20211112131300j:plain

f:id:dorapapa96:20211112131311j:plain

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています(800袋頃からは、みそ・塩系も多くなりました)。また、701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。