細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

斜めに道路に出る時のウインカーの出し方をようやく知る。

斜めに道路に出る時に、ウインカーを右に出すか左に出すか迷う時があり気になっていたのですが、ようやくすっきり解明してくれたニュースがあったので書き留めておきたいと思います。ウインカーの備忘録(^^;

以下、すべてTBS NEWS Powered by JNN からの引用です。

1.こんな道路に出る時、ウインカーは右に出すか左に出すか?

2.実際に通行している車を調べたら・・右派が大半だった(^^;

3.正解は・・・!!! (宮城県警交通規制課)

4.説明で腑に落ちたのは・・

そうか、後ろからくる車のことを考えればいいんだ!!!!! 
TBS NEWS Powered by JNN さん、ありがとうございました、

詳しくはこちらをご覧ください

newsdig.tbs.co.jp

細かなことが気になる親父 記

919袋目:かにみそ醤油ラーメン かに味めん 

インスタントラーメン 919袋目は、

 かにみそ醤油ラーメン かに味めん  

 株式会社マルワ製麺       賞味期限2023.01.01(令和5年)

同社海鮮乾麺シリーズの最後。918袋目が味噌味でこちらは醤油味となる。
味噌味が「かにみそラーメン」だけだっのに対してこちらは醤油の文字が入っている。
盛り付け写真を比較すると、味噌味にあったアスパラとバターが消えシナチクになっていた。おみやげ品とすればむしろ「北海道限定」とした方が良いと思うのだけど全国展開をお考えなのだろうか。数年先が気になる。
別茹で方式なのでここではインスタントラーメン風となる。    完食度95%

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています(800袋頃からは、みそ・塩系も多くなりました)。また、701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。

ネオシーダーの添付文書が改訂されていた  さてどこでしょう?

私がやめられないでいる、たばこに似た「ネオシーダー」。
ふとみると「添付文書」が今年3月に改訂されていた。
さて問題です。改訂年月を除き変わったところはどこでしょう? 1か所です。

従来の添付文書

改訂された添付文書


そして正解は・・

未成年が20歳未満に変わっていました。私は3回読んでようやくみつけました。

そうか、確か今年4月に成年の年齢が変わったためか。改めて確認してみると、成年は18歳になったものの、飲酒・たばこは20歳のままだったんですね。

ま、この医薬品は私がいうのもなんだけど要注意です。
未成年でなくても長期連用はやめましょう!!!

細かなことが気になる親父 記

天皇陛下の襟のバッジについての備忘録

エリザベス女王国葬に参列された天皇陛下
カメラに映し出されるスーツ姿の襟にバッジがあった。

出国時や到着時のお姿には見られないので式典時につけられたようです。
あのバッジは何だろう? 今日はドラパパなりに調べた備忘録となります。

まず、正しくはバッジではなく略綬(りゃくじゅ)というらしい。
Wikipediaよれば、略綬(りゃくじゅ)は、勲章・記章の受章者がそれらを佩用しないときに受章歴を示すために着用する綬(リボン)である。日本の政令で定められている“略綬”は円形で、欧米ではロゼットと呼ばれるものに相当する。とある。

つまり勲章をつけない時の受章歴を示すために着用する綬ということになる。
内閣府の告示で着用規程なるものまであり、細かく定められている。

そもそも天皇陛下の勲章とは・・・
日本の勲章は次の6種類しかない。そして一番は大勲位菊花章日本国憲法制定後に天皇以外で受章したのは総理大臣経験者の4人しかいないという。

では、大勲位菊花章の略綬というと、これも内閣府のホームページにあった。

鮮明にはならないものの、天皇陛下の襟にあったバッジだ~。おしまい(^^;
細かなことが気になる親父 記

Windows「ペイント」で写真や画像に塗りつぶしの矢印が描けた!!

ブログを書いていて写真に塗りつぶした⇦を入れたかったのですが、どうしてもうまくいきませんでした。てっきり「ペイント」が新しくなったことによることかと思っていたのですが、色々いじっていたらなんとか描けたので備忘録としたいと思います。
ご存じの方はスルーしていたただければと思います。

1.変わった「ペイント」
 上が従来の「ペイント」の画面で下が今のペイントです。
 シンプルな配置になったようです。

 

2.一般的な塗りつぶし方法
 白キャンパスに図形で矢印を書き、塗りつぶしアイコンを矢印の枠内でクリック。

3.2.と同様のことを画像でやってみると・・
 塗りつぶしになりません。・・何回も場所を変えてクリックするとこんな感じに(^^;

4.塗りつぶしにならなかった原因
 後からわかったことですが、そもそも線や図形で区切られている範囲にクリックした場所と同じ色の部分が塗りつぶされるということ。
 2.の矢印の中は白だった。つまり、画像や写真では矢印に囲まれている地の色が様々な色が含まれているからだったことのようです。

5.では画像に塗りつぶしの矢印を描くには?
5-1 画像の右側に余白をつくり
5-2 塗りつぶしの矢印を描きます

5-3 四角で選択コピーして、描きたい画像に貼り付けます。
   ※貼り付けをすると画面の左上にはりつけられます。

5-4 描きたい場所に移動(左クリックしたままもっていきます)      
5-5 そのまま図が選択されている状態で、選択の中から「透明の選択」をクリックすると矢印以外のところが透明になり完成しました。

素人親父のやり方なので他にもっと良い方法があるかもしれません。
今回、基本的な4.の原因に自分なりにたどり着くまでに時間を要してしまいました。ペイントが変わったことによりできなくなったと思い込んでしまったようです。
当初、画像には塗りつぶしの矢印は描けないというテーマで書くつもりでしたが、その後偶然「透明の選択」を知り描けるというテーマに変わりました。少しでも参考になれば幸いです。

ペイントはまだまだ使いこなせていないようです(^^;

細かなことが気になる親父 記

918袋目:かにみそラーメン かに味めん

インスタントラーメン 918袋目は、

 かにみそラーメン かに味めん 

 株式会社マルワ製麺       賞味期限2023.01.01(令和5年)

同社海鮮乾麺シリーズの一つ。917袋目に続き今回は「かにみそ」が主役。
この後醤油系も登場するが、これは「かにみそ」風味の味噌味となる。
つまりこの「かにみそラーメン」の「みそ」は「かにみそ」であって味噌の「みそ」ではないところが面白い。みそ味噌ラーメンとはしなかったようだが、この後の醤油味と比較してみてみたい。こちらも麺にかにが入っているとのことだがあまり風味は感じなかった。別茹で方式なのでここではインスタントラーメン風となる。  完食度95%

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています(800袋頃からは、みそ・塩系も多くなりました)。また、701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。

 

介護老人保健施設(老健)の入所期限の話【2泊3日×2回とは】 

介護老人保健施設老健)にお世話になる時に気になるのは、入所費用といつまで入所していられるかだと思います。私も老親が利用させていただく時に気になりました。

特に入居期限については、よく3か月とか6か月が限度と耳にしていたからです。
また、何年も当該施設にお世話になっていた方がいることも知っていたので、入所に期限について施設の相談員さんに聞くも、どうも歯切れが悪く一般論の自宅に復帰することを目的とした施設だとしか言ってくれませんでした。

幸い最初は数か月で足の骨折もほぼ治り一旦は自宅に戻り一人暮らしを再開し、他の施設でデイサービスを週1で利用させていました。

ところが再度足の痛みを訴え、再び老健にお世話になることになりました。この時も自宅への復帰を願っていたのですが、しばらくして老健の相談員から一人暮らしはもう難しい(危険)との話があり戻るとしたら私たちの見守りが必要といわれてしまいました。

我が家は色々事情もありとても同居は考えられませんと伝えると、やはりというか一般論の老健の目的からしてずーとはいられないとの話になってしまいました。自宅が無理であれば他のグループホーム等の施設を探すようにも言われ検討も始めました。

そんな中で相談員さんからあった提案が、自宅に帰り老健のショートスティを利用したらどうかでした。私が望んでいるのはショートではなくて出来る限り長く老健にお世話になりたいということなので意味が分からずにいると、同席していたリハビリ担当の方が図に書いて説明してくれたのです。

そのポイントは・・
①ショートスティは在宅となる
②在宅が終わったら再度老健に入所できる
③ショートスティの部屋や再度入所する部屋も同じにできる
でした。

うがった素人表現になってしまいますが、自宅復帰を建前としている老健でも2泊3日を2回乗り切ればリセットされて再度入所(実質連続に近い)できるという話でした。

相談員の方も人ですし、働いているお立場ですから、初めて入所する時からこうした話はできにくいのかもしれません。数か月利用している中で、それぞれの事情にあわせた提案をしてくれるようになるのだと感じました。

その後、何か月かして隣接する同一系列のグループホームに空きが出て3か月だけお試し入居をしてみましたが、本人がなじめずまた老健に戻ることになりました。
この場合もたぶんリセットしたことになるのだと思います。
同一系列の老健とグループだったことで試入所などに対応していただけたわけですが、比較的自由度があるグループホームに、まさか本人がなじめないとは想定外でした。

ただ、グループホームを3か月利用させていただいたものの、かかる費用が予想以上(老健より+4万程度)だったので、金銭面ではほっとしたのが正直なところです。

老両親とも特養、老健にそれぞれお世話になっていますが、比較的良い方と言われる昔の年金(厚生年金と国民年金)でもギリギリです。良いといわれる年金のため、介護保険分が1割ではなく2割負担になり負担が大きくなるためです。

まさに生かさず殺さずがぴったりの収支で、すべて施設費用に充当していますので、それにプラスの1万・2万はどこからか工面しなくてはいけなくなります。まして+4万となると私の今後の年金生活が危うくなってしまう難しい金額です。ギリギリ年金生活になって感じるのは、月であと1万・2万がとっても大きいのです。

今度いつまた退所の話がくるか心配ではありますが、次は何とか2泊3日を2回乗り切る方向で考えたいと思っています。グループホーム入所をきっかけに再度色々と施設を
調べてみましたが特養や老健にまさる(安価)施設はなさそうですので(^^;

介護問題は制度も複雑でわからない事の方が多いです。

この2泊3日2回でリセットの話も、きっとどこかで決められているルールなのでしょうが、説明を受けるまでは知ることはできませんでした。

私も私なりに理解し、どうにかこの記事を書けるまでには時間を要しました。でもいかんせんど素人です。最近、同じような説明をされていたサイトをやっとみつけました。
こちらは実在する老健のサイトなので気になる方は確認してみてください。

この記事が悩んでいる方のお役にたてれば幸いです。
JA岩手県厚生連

細かなことが気になる親父 記