細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

884袋目:日清ラ王 豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ

インスタントラーメン 884袋目は、

 日清ラ王 豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 

 日清食品株式会社       賞味期限2022.11.02(令和4年)

同社のラ王シリーズでは初めての二郎系の登場となる。
ラ王以外ではこれのまで 645袋目のNISSIN 豚園 背脂醤油豚ニンニク、
803袋の日清 爆裂豚道 強ニンニク醤油ラーメンがある。
803袋のラ王版とも言えるが、2食入りで電子レンジでもできるのが
特徴。最近3食入りも増えてきたが2食入りも増えていくのだろうか。
外袋デザインと個包装のデザインが違うのはちょっと残念。
今回二人分一緒だったのでレンジではなく鍋で作った。レンジの場合
7分とあるがちょっと心配な長さだ。      完食度:95%

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています(800袋頃からは、みそ・塩系も多くなりました)。また、701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。

日本サルヴヱージ株式会社の名前で気になったこと

北海道・知床半島沖で観光船が沈没し乗客14人が死亡、12人の行方が分からなくなった事故の船の回収をしていた「日本サルヴヱージ株式会社」

ウィキペディアWikipedia)によれば由緒ある会社のようだ。

1934年(昭和9年)9月21日、日本の損害保険会社主導の下、当時のサルベージ業界の二強であった「帝国サルヴェージ株式会社」と「東京サルヴェージ株式会社」が統合し、日本サルヴェージ株式会社が設立された。太平洋戦争(大東亜戦争)中は、国策として業界を1社に集約した「日本海難救助株式会社」へ統合され、社員・船舶は海軍へ応召、各艦隊へ組み込まれたりしたが、敗戦後は国策会社は廃止され、当初の社名へ変更した。

ちょっと気になったのがサルベェージの「エ」の字に「」が使われている。

同社ホームページでも便宜上「エ」を使っているが、商号は「ヱ」のようだ。

私世代でも「ゑ」は習いもしなかったのでそのカタカナと言われてもちょっとピントこない。

ま、それだけ古い会社ということなのだろう。細かなことが気になるな~(^^;

「え」を変換すると「ゑ」も「ヱ」も出てくることを覚えておこう。

2022.05.26 細かなことが気になる親父 記

 

 

 

文化の違いとはいえ なんだかな~ と思ったバイデン大統領の足組

バイデンアメリカ大統領が初来日

天皇陛下と岸田首相と相次いで面会されテレビでその姿が流れている

アメリカには正座とかの文化がなく、足組は普通のことのようだ。

前回のトランプ大統領訪日の際に、婦人が雅子さまとの面会で足組をしたことも一時話題になったようだが、その時は誰かが耳打ちしたのか途中から足組をやめたとの記述があった。少なくともトランブ氏は足組していなかった。

色々な理屈で説明するサイトもあるが、フランクな関係を強調したり敵意がないという意味での足組というならせめて岸田さんだけにして欲しいと思うのは私だけだろうか。

宮内庁も、国民の中には良しと思わない人が多い事を事前にアメリカ側に伝えるくらいはして欲しい(やっているとしたらさらに気になる)ものだ。

文化の違いとはいえなんだかな~ と思った大統領の足組でした(^^;

2022.05.25 細かなことが気になる親父 記

 

 

こういうCMならwelcome!  懐かしい顔 顔 顔

テレビのドラマはCMが嫌で録画でみている私。
日曜日のドラマを録画で見ていたのですが、飛ばしそこねてたまたま目にしたCMがこれ。

ん~ もうなんか感激で、2度見3度見してしまいました。健さんにドリフの面々、寅さん等々。

制作には相当なご苦労があったようです。
サントリーさん、協力された他企業の皆さまに感謝です。少しでも多くの人にも見て欲しいし、自分の備忘録として残しておきたい(^-^)/ 

2022.05.24 細かなことが気になる親父 記

小春の狂犬病注射に行ってきました・・が、長野県の対応に疑問です(^^;

今日、小春の狂犬病注射にかかりつけ医まで行ってきました。

いつもの年なら近場の役場でちょこっとで終わるのですが、中々とれない予約を取って車で40分かけての注射です。

ついでにフィラリアの薬等ももらったので良しとしなければと思いますが、長野県の警戒レベルの見直しは一向に進んでいません。

警戒レベル5の場合は一律中止と決めていて、感染対策してやろうとかそういう気はないようです。御開帳があったり街の人混みをみていると、そもそもレベル5の妥当性を疑ってしまいます。

これは最近の感染状況ですが、これをみてなぜ「顕著に拡大」となるのでしょう。

レベル5とした場合の影響の大きさは認識しているようですが、見直しがされません。

オオカミ少年のようですね。

面白いのは私が良く行く市内の温泉施設2か所では

 サウナを普通に営業しています。

ところが昨日行った隣市の温泉施設のサウナは中止となっていました。

その温泉施設は公共と謳った町等の出資施設ですが、役所感覚なのでしょうねレベル5

では中止のようです。正直、何の根拠も感じられません。思考停止のようです。

一日も早いレベルの見直しをして欲しいものです。世の中のマスク外しの話などこの地域ではまだまだ先になりそうです。石橋を叩いても渡らない・・そんな感じです。

2022.05.23 細かなことが気になる親父 記

883袋目:喜多方ラーメン しお味

インスタントラーメン 883袋目は、

 喜多方ラーメン しお味 

 株式会社五十嵐製麺      賞味期限2022.09.23(令和4年)

同社の本シリーズのしお味は初登場となる。しお味も以前から存在し
ていたが、800袋目までは同一シリーズで多種の味があった場合、食
べきれないこともあり醤油系に絞って購入していた。
デザインや作り方も他のしょうゆ・みそ味と同様で、袋の色が青緑色
が特徴的である。これも福島のおみやげの一つとしていただいたもの
だ。最近は新商品を手にすることが少なくなったので醤油系以外も購
入するが、過去に遡ってまであえての購入はしないつもりだ。
これも別茹でなのでインスタトラーメン風となる。 完食度:100%

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入ってからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食しています(800袋頃からは、みそ・塩系も多くなりました)。また、701袋目からは麺とスープの画像も掲載し、私の完食度を入れました。麺完食で80%、スープも完飲で100%が目安です。

ようやく行けた「食堂あさひ」そこにはNHKのど自慢を歌うおばあちゃんもいた。

久しぶりの実店舗ラーメン紹介です。このプログで取り上げるのは4件目になります。実店舗のラーメンも大体週一回は頂いているのですが、主にFacebookのラーメングループに投稿してしています。

このお店の名は「食堂あさひ」さん。呼び方は「あさひ食堂」かもしれません。

長野から松本を結ぶ国道19号線沿いにあり、ほぼ長野寄りに位置します。
お店の道路向かいには20年前までパチンコ屋さんがあり、当時はパチンコ屋さんのお客も多かったのではないかと思います。

お店の外観はこんな感じで、たまに店の前の国道を車で通る度に開店しているのだろうかと気になっていました。国道からだととてもやっているようにはみえません。

今回、意を決して先日の日曜日に飛び込んでみました。狭いながら4台程の駐車場があり車を停めてみたお店の入り口はこんな感じで営業していることがわかりました。

中に入ると以外と広く、ザ!昭和の食堂といった感じです。色あせたメニューも凄い。

頂いたのは「醤油ラーメン」500円。厚切りの手作りチャーシューが2枚入っていました。店内のメニユーをみるとチャーシュー麺が600円なのでプラス100円でチャーシュー麺に変えられることになります。白コショーも年期が入っています。

味はというと・・それほど旨い!!というわけではないですが、スープも業務用ではなく作っていると思われました。

店内には私の他に3組いらして、一人でもくもくと食べている方、昼から焼酎割で一杯やっているご夫妻とおみかけするお二人、そしてたぶん80歳は超えているだろうおばあちゃん。このおばあちゃんが、テレビでやっていたNHKのど自慢にあわせて口ずさんでいました。

たぶん皆さま常連の地元の方々なのでしょう。帰りぎわに店主に聞いてみると60年近く営業されているようです。また来てねとやさしくお声もかけていただきました。
久しぶりのザ!昭和食堂でした。

これまでにご紹介したお店は以下のとおり。いずれも個性的なお店です。

 

 2022.05.21 細かなことが気になる親父 記