細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

インスタントラーメン風

1102袋目:三陸釜石 中村家監修 帆立らーめん 帆立旨塩味

インスタントラーメン 1102袋目は 三陸釜石 中村家監修 帆立らーめん 帆立旨塩味 販売:岩手県産株式会社 賞味期限2024.06.20(令和6年) 同社の同一シリーズと思われる商品が731袋目(2021年)の牡蠣らーめん。同じく中村家監修だった。その際も記したが中村家…

1078袋目:北海道限定 シマエナガ ラーメン しょう油

インスタントラーメン 1078袋目は、 北海道限定 シマエナガ ラーメン しょう油 株式会社小六 賞味期限2024.06.04(令和6年) 同社の商品としては3品目。またシマエナガの名を冠した商品も3品目となる。シマエナガは北海道の雪の妖精とよばれる。前回の藤原製…

1069袋目:ラーメン 札幌 一粒庵 味噌ラーメン 

インスタントラーメン 1069袋目は、 ラーメン 札幌 一粒庵 味噌ラーメン 藤原製麺株式会社 賞味期限2024.03.05(令和6年) 久し振りの藤原製麺さんと実店舗とのコラボ商品を手にした。一粒庵は札幌の駅前にある人気店のようで、HPには行者ニンニクを匂わない…

1058袋目:パンダラーメン シロスープ&クロメン

インスタントラーメン 1058袋目は、 パンダラーメン シロスープ&クロメン 販売:株式会社オークラインターナショナル 賞味期限2024.04.26(令和6年) 製造:株式会社五十嵐製麺 フリマでみつけ購入したが、調べてみると横浜博覧館という土産店のオリジナル商…

1050袋目:UMAMI NIPPON 喜多方 醬油 

インスタントラーメン 1050袋目は、 UMAMI NIPPON 喜多方 醬油 シーラック株式会社 賞味期限2024.04.01(令和6年) 1043袋目と名前も同じながら、別シリーズの最後の3袋目。個人的には大好きな喜多方ラーメン。とは言っても同じ喜多方ラーメンを名乗ってい…

1049袋目:UMAMI NIPPON 札幌 味噌 

インスタントラーメン 1049袋目は、 UMAMI NIPPON 札幌 味噌 シーラック株式会社 賞味期限2024.04.01(令和6年) 1042袋目と名前も同じながら、別のシリーズの二袋目。一番の違いはカヤクが別袋でセットされていることだろうか。カヤクの中身は1048袋目と同…

1048袋目:UMAMI NIPPON 博多 豚骨 

インスタントラーメン 1048袋目は、 UMAMI NIPPON 博多 豚骨 シーラック株式会社 賞味期限2024.04.01(令和6年) 1040袋目と名前も同じながら、袋デザインにはラーメンの画はなくシンプルなものとなっている。やはり贈答用や返礼品として作られているようだ…

1044袋目:UMAMI NIPPON 函館 塩 

インスタントラーメン 1044袋目は、 UMAMI NIPPON 函館 塩 販売:シーラック株式会社 賞味期限2023.12.01(令和5年) 製造:株式会社五十嵐井製麺、正田フーズ株式会社 1040袋目の博多豚骨に続くUMAMI NIPPONシリーズの5品目(最後)。こちらの塩は豚・鳥の旨味…

1043袋目:UMAMI NIPPON 喜多方 醬油 

インスタントラーメン 1043袋目は、 UMAMI NIPPON 喜多方 醬油 販売:シーラック株式会社 賞味期限2024.01.01(令和6年) 製造:株式会社五十嵐井製麺、正田フーズ株式会社 1040袋目の博多豚骨に続くUMAMI NIPPONシリーズの4品目。こちらは太麺仕様となってい…

1042袋目:UMAMI NIPPON 札幌 味噌

インスタントラーメン 1042袋目は、 UMAMI NIPPON 札幌 味噌 販売:シーラック株式会社 賞味期限2023.12.01(令和5年) 製造:株式会社五十嵐井製麺、正田フーズ株式会社 1040袋目の博多豚骨に続くUMAMI NIPPONシリーズの3品目。赤味噌と白味噌を合わせ生姜と…

1041袋目:UMAMI NIPPON 東京 煮干し

インスタントラーメン 1041袋目は、 UMAMI NIPPON 東京 煮干し 販売:シーラック株式会社 賞味期限2023.12.01(令和5年) 製造:株式会社五十嵐井製麺、正田フーズ株式会社 1040袋目の博多豚骨に続くUMAMI NIPPONシリーズの2品目。 東京下町の中華そばをイメ…

1040袋目:UMAMI NIPPON 博多 豚骨 

インスタントラーメン 1040袋目は、 UMAMI NIPPON 博多 豚骨 販売:シーラック株式会社 賞味期限2023.12.01(令和5年) 製造:株式会社五十嵐井製麺、正田フーズ株式会社 以前から気になっていたがなかなか購入に至らなかった商品。引き出物や返礼品用として開…

1031袋目:山形牛らーめん

インスタントラーメン 1031袋目は、 山形牛らーめん 株式会社後藤製麺工場 賞味期限2023.10.30(令和5年) 同社の製品はこれが初めてとなるが、製造者に同社のシールが貼られていた。剥がしてみると空欄で印刷されていなかった。調べてみると全く同じ商品が…

1025袋目:焼肉・冷麺 三千里 カルビスープラーメン 旨辛

インスタントラーメン 1025袋目は、 焼肉・冷麺 三千里 カルビスープラーメン 旨辛 販売:株式会社小山製麺 賞味期限2024.01.01(令和6年) 製造:+OHB株式会社八郎めん +OWA和弘食品株式会社 久し振りの小山製麺さん。実店舗とのコラボ商品となる。これまで東…

1024袋目:つらら 北海道 オホーツクの淡麗塩ラーメン

インスタントラーメン 1024袋目は、 つらら 北海道 オホーツクの淡麗塩ラーメン 販売:株式会社つらら 賞味期限2023.12.22(令和5年) 製造:みなみかわ製麺株式会社 1016袋目のオホーツクの塩ラーメンの味違い。といっても塩味は同じで「端麗」が冠されている…

1016袋目:つらら 北海道 オホーツクの塩ラーメン

インスタントラーメン 1016袋目は、 つらら 北海道 オホーツクの塩ラーメン 販売:株式会社つらら 賞味期限2023.12.22(令和5年) 製造:みなみかわ製麺株式会社 つららさんのロゴ入り商品はこれで7品目となる。これまで醤油系が多かったが同社の商品としては…

1010袋目:中華そば 一力 豚骨醤油味

インスタントラーメン 1010袋目は、 中華そば 一力 豚骨醤油味 販売:有限会社一力 賞味期限2023.10.13(令和5年) 製造:株式会社武生製麺 昭和33年に屋台からスタートした創業50年以上の老舗店の味を自らインスタントラーメンに再現した一品。フリマで偶然手…

975袋目:青森 煮干しラーメン 濃厚醤油味

インスタントラーメン 975袋目は、 青森 煮干しラーメン 濃厚醤油味 藤原製麺株式会社 賞味期限2023.03.10(令和5年) 同社の煮干しラーメンは626袋目(2020年)に掲載して以来となる。ただ今回の煮干しラーメンは同社の二夜干しシリーズと違い別茹で方式で裏…

933袋目:いそのかづお 札幌ブラック 黒醤油ラーメン

インスタントラーメン 933袋目は、 いそのかづお 札幌ブラック 黒醤油ラーメン 藤原製麺株式会社 賞味期限2023.03.05(令和5年) 藤原製麺さんと実店舗のコラボ商品。調べてみると発売は今年2022年8月で北海道限定のセブンイレブンで先行販売されたようだ。…

919袋目:かにみそ醤油ラーメン かに味めん 

インスタントラーメン 919袋目は、 かにみそ醤油ラーメン かに味めん 株式会社マルワ製麺 賞味期限2023.01.01(令和5年) 同社海鮮乾麺シリーズの最後。918袋目が味噌味でこちらは醤油味となる。味噌味が「かにみそラーメン」だけだっのに対してこちらは醤油…

918袋目:かにみそラーメン かに味めん

インスタントラーメン 918袋目は、 かにみそラーメン かに味めん 株式会社マルワ製麺 賞味期限2023.01.01(令和5年) 同社海鮮乾麺シリーズの一つ。917袋目に続き今回は「かにみそ」が主役。この後醤油系も登場するが、これは「かにみそ」風味の味噌味となる…

917袋目:ほたて醤油ラーメン ほたて味めん 

インスタントラーメン 917袋目は、 ほたて醤油ラーメン ほたて味めん 株式会社マルワ製麺 賞味期限2022.12.09(令和4年) 同社製造の同一名の商品が726袋目にあった。キラキラパッケージは同じだが色がブルーから金色にさらに高級感を醸し出した感じだ。前回…

916袋目:麺処 まるは BEYOND 中華そばあっさり醤油味

インスタントラーメン 916袋目は、 麺処 まるは BEYOND 中華そばあっさり醤油味 藤原製麺株式会社 賞味期限2022.09.24(令和4年) 藤原製麺さんの実店舗とのコラボ商品。透明の実店舗は札幌の人気店のようで、「ラーメンWalkerグランプリ」で2019年に殿堂入…

915袋目:えびみそラーメン えび味めん

インスタントラーメン 915袋目は、 えびみそラーメン えび味めん 株式会社マルワ製麺 賞味期限2023.01.01(令和5年) 同社製造では726袋目(2021年)のほたて醤油ラーメン以来となる。前回は販売は他社になっていたが、今回は同社ホームページにも掲載されてお…

888袋目:喜多方 担々麺 

インスタントラーメン 888袋目は、 喜多方 担々麺 株式会社五十嵐製麺 賞味期限2022.09.18(令和4年) 同社の本シリーズで初登場となる。五十嵐製麺さんは他の商品も多く手掛けているが、同社ホームページにある数少ない同社の品である。同社の特徴の別茹で…

883袋目:喜多方ラーメン しお味

インスタントラーメン 883袋目は、 喜多方ラーメン しお味 株式会社五十嵐製麺 賞味期限2022.09.23(令和4年) 同社の本シリーズのしお味は初登場となる。しお味も以前から存在していたが、800袋目までは同一シリーズで多種の味があった場合、食べきれないこ…

882袋目:喜多方ラーメン しょうゆ味

インスタントラーメン 882袋目は、 喜多方ラーメン しょうゆ味 株式会社五十嵐製麺 賞味期限2022.09.23(令和4年) 同社の本品は378袋目(2013年)以来の2回目の登場となる。881袋目と同様、袋デザインは寸分のちがいもないが、袋上部の「喜」よろこぶという…

881袋目:喜多方ラーメン みそ味

インスタントラーメン 881袋目は、 喜多方ラーメン みそ味 株式会社五十嵐製麺 賞味期限2022.07.29(令和4年) 同社の本品は251袋目(2006年)以来の2回目の登場となるロングセラー商品である。袋デザインは寸分のちがいもない。これだけの期間、デザインも変…

879袋目:つらら たらばがに味 北海道ラーメン 醤油味  

インスタントラーメン 879袋目は、 つらら たらばがに味 北海道ラーメン 醤油味 販売:株式会社つらら 賞味期限2022.05.27(令和4年) 製造:みなみかわ製麺株式会社 つららさんのロゴ入り商品は6品目となる。つららの名前の由来は、499袋目に記載したので省…

878袋目:うにらーめん

インスタントラーメン 878袋目は、 うにらーめん 販売:釜石振興開発株式会社 賞味期限2022.08.15(令和4年) 製造:株式会社八郎めん 釜石振興開発さんは平成7年8月に釜石の地場産業や特産品を県内外の物産展でアピールすることを主な事業として市の第3セ…