細かなことが気になる親父の備忘録

インスタントラーメン袋と日常で気になった細かなことを書き留めていきます。

525袋目:tabete だし麺 長崎県産 炭焼きあごだし 醬油ラーメン

インスタントラーメン 525袋目は、

 tabete だし麺 長崎県産 炭焼きあごだし 醬油ラーメン

 国分グループ本社株式会社 賞味期限2016.10.11平成28年

国分株式会社さんが社名を変更し、これまでの「ひる麺」シリーズ
から「だし麺」シリーズに変えた一品。リニューアル版とも言える。
ここでは520袋目に続く、二品目の醬油系の掲載となる。
520袋目は秋田だったが、こちらは長崎県の炭焼きあご(とびうお)
をだしとしている。とびうおを何故あごと言うのか。調べてみると
長崎だけでなく九州北部(東シナ海沿岸)から中国地方北部(日本
海沿岸)にわたり呼ばれているが、その説は多岐にわたり、ひとつ
の論文が書けそうな位に諸説ある。フランシスコ・ザビエルの時代、
平戸に多くの宣教師が訪れていて、ある日舟に乗っていた宣教師が
海上を飛ぶ飛魚を見て「・・・agoo !」と叫んだことからという説が
私は一番最もらしいと思った。学術名:cypseluruns agoo agoo
f:id:dorapapa96:20200802141105j:plain

f:id:dorapapa96:20200802141118j:plain

<このカテゴリーについて>
昭和40年代後半から実際に食してきた、インスタントラーメンの空
袋を、データベース的に過去から順次掲載しています。平成に入っ
てからは、主に好きな醤油味に絞って購入・食していました。
記憶だけを頼りにしているので、重複掲載もあるかもしれません(^^;
昔を振り返ることで、また新たな発見があることに最近気がつきました。201~追記